ネットで通販したものや、展示会・勉強会などで見た・触れたアイテムなどを紹介します。

いーもんさがそ!

デジモノ

富士通のウルトラブック LIFEBOOK UH75/HNは信頼の日本製

投稿日:2012年7月29日 更新日:

ふたたびリンクシェア・フェア2012の話題。まだまだネタはあります。(あと20コくらい)
富士通WEB MARTのブースにおじゃましました。

CMでもおなじみのウルトラブックLIFEBOOK UH75/HNの紹介です。

現在、踊るイカツイお兄さんたち(笑)のCMが流れていますよね。
>>LIFEBOOK UH75/HN

LIFEBOOK UH75/HNは14型ワイド画面のウルトラブック。
13.3型の本体サイズに14型の液晶を搭載しています。

ウルトラブックの特性はその薄さですが、最厚部は15.6mm、最薄部が9.0mmと2012年5月9日時点で世界最薄だそうです。

重さは1.44kgとまずまず。
外に持ち歩くにはちょっと思いけど、家の中で持ち歩くならラクチンといった軽さです。
やはりお家使い向きかしらん。

バッテリ駆動は約9.1時間と長時間。
しかも約1時間で80%の充電が可能というから、電気の安い時間帯に急速充電ができますね。

LIFEBOOK UH75/HNとLIFEBOOK UH75/Hの違い

ここでひとつ注意点。
私もはじめ戸惑ったのですが、今紹介しているLIFEBOOK UH75/HNとLIFEBOOK UH75/Hは大きな違いがあります。それは、

  • LIFEBOOK UH75HN  カスタマイズモデル(CPUやメモリなどカスタマイズできる)
  • LIFEBOOK UH75/H  カタログモデル(スペックが固定されていてカスタマイズできない)

というわけで、カタログモデルLIFEBOOK UH75/Hの基本スペックは以下の通りです。
【OS】Windows® 7 Home Premium 64ビット 正規版
【CPU】インテル® Core™ i5-3317U
【メモリ】4GB
【HDD】約500GB

対してカスタマイズモデルであるLIFEBOOK UH75/HNは
【OS】Windows® 7 Professional 64ビット 正規版も選択可能
【CPU】インテル® Core™ i5-3317Uとインテル® Core™ i7-3667U から選択可能
【メモリ】4GBか8GBのどちらか
【HDD】約500GBのほかにSSD約256GB/128GBも選択可能
と自由度が高いのです。

MADE IN JAPANのこだわり

富士通の、主にハイスペックPCは本体の組立を日本国内で行っています。

LIFEBOOKは島根富士通が生産拠点で「出雲モデル」として販売されています。
出雲って響きだけで縁起がいいですねぇ。あくまで個人的な意見ですが(笑

日本国内で製造することで、ユーザーの声や開発内容を素早くフィードバック。
より使いやすい製品が作られるというわけです。

LIFEBOOK UH75/HNの本体詳細

ちと説明が長くなりましたが、本体の詳細です。
まず向かって左サイド。

USB2.0が1つ、ほかマイク・ヘッドホン用の端子などがついています。

向かって右サイド。

USB3.0が2つ、ほかHDMI端子など。

裏側。

排気口がおしゃれですね。

キーボード。

指にフィットする「球面シリンドリカル」という独自のキーボードを採用。
押心地にこだわったそうです。

カラー「サテンシルバー」を選択した場合のみ、ポートリプリケータを接続できます。

ポートリプリケータは複数の周辺機器を一度に接続できる機器。(価格15,750円)
CMでおなじみのレッドはダメなのね、残念。

LIFEBOOK UH75/HNはお家用のノートPCとして使い勝手がよさそうです。
ポートリプリケータを使えば拡張性がさらに高くなるので、今までデスクトップPCを使っていた人でもそんなに不便ではないのかなと思います。

デザインもキレイだし液晶が片手で開閉可能な構造ということで、女性でも使いやすいウルトラブックだと思います。
あ、もちろん男性にもオススメですよ。

カスタマイズ可能なLIFEBOOK UH75/HN。
富士通WEB MARTからクーポン利用でお得に購入できますよ。

>>【2012最新夏モデル】極限まで研ぎ澄まされた美しさ。感動のUltrabook(TM)が登場。
富士通 FMV LIFEBOOK UH

-デジモノ
-, ,

Copyright© いーもんさがそ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.