ネットで通販したものや、展示会・勉強会などで見た・触れたアイテムなどを紹介します。

いーもんさがそ!

ヘアケア

DHCの育毛トニックと育毛サプリで旦那さんの抜け毛対策

投稿日:2012年10月5日 更新日:

今年の6月頃、ちょうどワタシの妊娠がわかったころかしらん。
旦那さんがフサフサパパになるべく、DHCの育毛トニックとサプリメントを試してみることとなりました。

サプリメントはこちら
>>ボリュームトップ

育毛トニックはこちら
>>DHC薬用毛活根(もうかつこん)トニック<発毛促進剤>

今回は、約3ヶ月間使った後のレポートです。

まずはアイテム紹介。
サプリメントはその名も「ボリュームトップ」

ジャガイモやメカブ、高麗人参など、食物やハーブが中心の複合サプリメントです。
14種類の豊富な成分が、加齢とともにさびしくなりがちな部分に積極的にアプローチするのだとか。

飲み方は、1日6粒。朝、昼、夜など数回に分けて、半年間を目安にとるとよいそうです。

ただ、旦那さんはお昼サプリメントを飲める環境にはないみたいで、

朝と夜、2回に分けて1日6粒飲みました。
旦那さんはこの手のサプリメントは結構好きみたいで喜んで飲んでいました。

ボリュームトップは、ジャガイモやキクイモ、メカブから抽出され作られたパウダー「HTコンセントパウダー」が内側から自発パワーを促進し、高麗人参に含まれるサポニンのパワーで活性化されるのだとか。

これといってアレルギーもなく、楽しくサプリメント生活を送れたようです。
あ、詳しい成分はこちら >> ボリュームトップ

そして、育毛トニック「DHC薬用毛活根トニック」

3つの効果で発毛・育毛へアプローチするという発毛促進剤だそう。ちなみに「3つの効果」とは、

「成長期」の延長~毛髪を長くとどめる~

男性ホルモンの活性を抑えることで、ヘアサイクルの「成長期」を延長する効果。
毛髪を長くとどめるため、抜け毛の減少が期待できます。
長期にわたって育てることで、いっそう太い髪へと導くとか。

毛根の活性化~毛髪を根強く育てる~

発毛・育毛をつかさどる毛根に有効成分を補給し血行を促進し、毛根を活性化。
芯から強い髪へと育てます。

頭皮環境の改善

抗炎症作用・フケ防止作用により頭皮をすこやかに整えることで、発毛・育毛に適した状態に。

と、いう内容は薬用毛活根の外箱にバッチリ書かれています。

しかも、薬用毛活根って医薬部外品なんですね。

使い方は、洗髪、タオルドライ後、頭皮に適量をつけ、指でマッサージしながらなじませます。

マッサージしながらなじませると、さらにいいみたい。

使用感は「スーッとして、ちょっとだけしみるかな?」だそう。

本来、朝晩2回の使用がおすすめですが、旦那さんはしみる感覚にちょっと抵抗があったらしく、夜洗髪後のみ使いました。
まぁ、でも続けて使いましたよ・・・。

ボリュームトップを1日6粒、毎日2ヶ月間(たまに忘れるとき有)、毛活根を1日1回、毎日3ヶ月間続けた結果はというと・・・

【使用前】

地肌がちょっと気になる?

【使用後】

うーん、ちょっとわかりづらいけど、毛はキープできたんじゃないかな?
実際抜け毛も減った感じだし。

やっぱり、体の内側・外側同時にケアするのって大事なんでしょうね。
旦那さんは特にボリュームトップが気に入ったみたいなんで、追加で購入しようかと考えてます。
(注:飲み忘れで残ったぶんがまだあります)

と、いうわけでDHCのアイテムを使った育毛活動。
効果はまずまずだったようです。

ボリュームトップ

DHC薬用毛活根(もうかつこん)トニック<発毛促進剤>

-ヘアケア
-, ,

Copyright© いーもんさがそ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.