ネットで通販したものや、展示会・勉強会などで見た・触れたアイテムなどを紹介します。

いーもんさがそ!

ミズノのウエーブリバイブはわらじ風のウォーキングサンダル

投稿日:2012年7月16日 更新日:

スポーツアイテムでおなじみのMIZUNO(ミズノ)
そのミズノのブースでのイチオシを紹介していただきました。

↑それがこのシューズ「ウエーブリバイブ(WAVE REVIVE)」です。

>>ウエーブリバイブOD(ウォーキング)
>>ウエーブリバイブOD(レディース/ウォーキング)

わらじの独自の構造を利用し、歩きやすさを追及したウォーキングサンダルです。

では、わらじ独自の構造って何でしょう?

  1. 身体が前方に傾き前進しやすくなる
  2. 装着時のフィット感がとてもよい

1の「身体が前方に傾き前進しやすくなる」についてですが、わらじは足指の下にソールがありません。
そのため、キックをするときに足指が下降してヒザが前に押し出されて前進しやすくなるのだそうです。

ウエーブリバイブは足指部分に段差を設けています。

※写真はつま先部分のないウエーブリバイブII(ウォーキング)です。

つま先部分のあるウエーブリバイブも内部の構造は同様で、この段差設計により自然にヒザが前に出て歩きやすくなるそうです。

2の「装着時のフィット感」はわらじの場合、鼻緒から出た2本のヒモを締め上げるため、足の要所のみが固定され圧迫感を感じずフィットします。

ウエーブリバイブの場合、全アイテムに鼻緒が装着されていて足をしっかり固定。
上からもベルトで足を固定するので、面で覆われる締め付け感がありません。

ベルトで足を固定すると、かかと部分もしっかりフィットしやすいのだそう。

さらにウエーブリバイブは、わらじにはない底の部分のクッション性も追求。

靴底は前後だけでなく左右方向にグリップが効くクロスのデザインを配置しています。

また、ソール部分にはミズノ独自の波型プレート「ミズノウエーブ」を内蔵していて、高いクッション性と安定感を保持しているそうです。

気になる価格ですが、つま先部分のある「ウエーブリバイブOD」が男女共に税込12,600円
つま先部分のない「ウエーブリバイブII」が男女共に税込9,345円

サイズについては、それぞれ設定があるのでこちらのページで確認していただければと思います。

>>ウエーブリバイブOD(ウォーキング)
>>ウエーブリバイブOD(レディース/ウォーキング)

>>ウエーブリバイブII(ウォーキング)
>>ウエーブリバイブII(レディース/ウォーキング)

ウエーブリバイブODはつま先をガードするトゥガードがあるのでアウトドア向き。
ウエーブリバイブIIは夏のウォーキングを気軽に楽しみたい人向きのサンダルになります。

いずれも足に余計な負担をかけず、しっかり歩きたい人にオススメですね。
鼻緒がついているので、5本指の靴下を履いてからの着用となります。

わらじを参考にしたサンダルって他にないと思うので、面白いと思いました。
見た目も涼しそうだし、機会があればぜひ履いてみたいです。

ミズノイチオシのウォーキングサンダル「ウエーブリバイブ」。
気になる方はこちらのページをご覧下さいませ。

>>ウエーブリバイブOD(ウォーキング)
>>ウエーブリバイブOD(レディース/ウォーキング)

>>ウエーブリバイブII(ウォーキング)
>>ウエーブリバイブII(レディース/ウォーキング)

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

-
-, ,

Copyright© いーもんさがそ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.