ネットで通販したものや、展示会・勉強会などで見た・触れたアイテムなどを紹介します。

いーもんさがそ!

雑貨

フードセーバーで食品を賢く保存

投稿日:2012年9月13日 更新日:

ショップジャパンのブースから、フードセーバーを紹介してもらいました。

食材を真空パックにして長く保存できる、家庭用真空パックマシーンです。

テレビショッピングで見たことがある人も多いんじゃないでしょうか。

>>フードセーバー





ワンプッシュでお肉やお魚、野菜など真空パックにできます。
真空パックにしたものは冷蔵庫や冷凍庫での保存はもちろん、そのまま電子レンジにかけたり、ゆでたり蒸したりすることができます。

真空パックにすると、空気の侵入を防ぎます。
空気は食材を酸化や腐敗させるので、食材の鮮度を保つために真空パックにすることが有効なのです。

専用バックやパックロール(食材を入れる袋)も品質は確かで、特長は「スペクトル構造」という波型のバック。
内容の形によらず空気が抜け、密閉度が格段にアップするということです。

また、フードセーバーがすごいのは、専用キャニスターで柔らかい果物やお菓子なども真空で保存が可能。
真空ボトルストッパーを使えば、飲み残しのワインもおいしく保存できます。

使い方ですが、まず食材を専用バックに入れます。

なぜかチロルチョコ^^

セットしたら、

ボタンをポン。

みるみるバッグの中が真空になっていきます。

使い方はカンタンです。

フードセーバーのセット内容は、

  • フードセーバー本体
  • 専用バッグ(5枚)
  • 専用パックロール(28cm幅 1本)
  • キャニスター(1個)
  • 真空ボトルストッパー(1個)
  • ホースホルダー(1個)
  • アクセサリーホース(1個)

キャニスターやボトルストッパーがあらかじめついているのがうれしいところ。
これらセットが専用バッグ・専用パックロールの定期便つきで19,800円(税込)

定期便とは、定期的に専用パックロール又は専用バッグが特別価格で届くサービスです。
届く間隔は1~6ヶ月の間で自由に設定することができて、ロールとバックの組み合わせのセット内容も変更できます。

また、都合でいつでもストップできます。(←ここ重要

とはいえ、専用バックや専用パックロールは消耗品だし、定期便にすると2割引
おまけに送料も無料なので、定期的に専用バックや専用パックロールを届けてくれるのはいいですね。

安いからといって、お肉や野菜などまとめ買いしちゃうことありませんか?
冷凍して後で使おうと思っても、忘れてなかなか使わなかったりしますよね。
そもそも、冷凍できない野菜なんかもありますしね。

そんなまとめ買いした生鮮食品も、フードセーバーならおいしくムダなく保存できますよ。
うちの場合、ひじきの煮物や切り干し大根を作ると3~4日食べることもザラなんです・・・。
小分けで真空パックにして保存すれば、週1ペースで飽きずに食べられそうかな?

フードセーバーはこんな人にオススメだと思いました。

  • ディスカウントストア大好き、まとめ買い大好きな奥さん
  • 煮物はたくさん作ったほうがおいしい、けど毎日だと飽きちゃって悩んでいる人(←私
  • たくさん釣った魚を長期保存したい、腕に覚えがある釣り師

ショップジャパンのブースにて実演してもらったのですが、よさげなので購入検討してます。
フードセーバーについて、もっと詳しい内容はこちらです。

>>フードセーバー



-雑貨
-,

Copyright© いーもんさがそ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.